自力でできるサイクルツイスタースリムでカラダ細くなる!

新しいタイプのエアロバイクとして注目を集めているサイクルツイスタースリムによる運動効果としては、3種類の運動を同時に行う事ができるというところがポイントになっています。

 

まず一つ目の足のサイクル運動は既製サイクルマシーンでも見られるもので、ペダリングによって太ももやすね・ふくらはぎなど下半身全体の筋肉を動かす効果が得られます。

 

一般的なエアロバイクはこの動きのみとなっているのですが、サイクルツイスタースリムの場合はそこにツイスト運動とローリング運動が加わるというところが大きな特徴になっています。

 

ローリングはボートを漕ぐように下半身と上半身を動かす事ができるようになっているので、お尻や背中の筋肉を動かす事によって周辺の筋肉を鍛えると言う効果があります。

 

そしてローリングと同時に行われているツイスト運動の場合は腕や肘などの筋肉や筋だけではなく、お腹の筋や肩のインナーマッスル・首筋から肩にかけての筋なども鍛える事ができるようになっているので、上半身全体を鍛える事ができるという効果になっているのです。

 

特にサイクルツイスタースリムの効果で注目されているのがツイスト運動による効果で、これは普段姿勢の保持で利用していても日常的な動作では使わない筋肉や筋を意識的に鍛える事ができるようになります。

 

そして3種類の動きを同時に行うことによって全身の12箇所の筋肉や筋を一気に鍛える事ができるので、短時間で多くのエネルギーやカロリーを消費できると言うところもポイントになっています。